2011年9月4日日曜日

米カリフォルニア州のネット新税、撤回なら7千人雇用

米加州のネット新税、アマゾン「撤回なら7千人雇用」

http://www.asahi.com/business/update/0904/TKY201109030583.html

カリフォルニア州は、州内に実店舗がなくても、子会社や「アフィリエイト」サイトの
運営事業者が州内にあれば、売上税を課す新法を7月から施行した…

こんな法律が施行されていたなんて日本に住んでいると全く
知らなかったんだけど、アフィリエイトサイトがカリフォルニア州に
あるだけで課税って、めちゃくちゃな気がするね。

しかし、法律を撤回なら、7千人雇用って、さすがアメリカというか、
考え方が日本とは全く違うなって感じだな。

まあ、日本の場合は地方分権が出来ていないので、こういう新税なんて
あり得ない話だとは思うけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿