2011年9月14日水曜日

遺伝子操作で「緑色に光る猫」、エイズ治療に道

遺伝子操作で「緑色に光る猫」、エイズ治療に道=米研究

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110913-00000569-reu-int

遺伝子操作により、猫のエイズを引き起こす猫免疫不全ウイルスに
耐性のある細胞を持った「緑色に光る」猫を生み出した…

ってことだけど、この緑色に光る猫は画像で見る限り、ちょっと怖いというか、かわいそう。
目が光らずに他の部分が光っている猫ってなんだか違和感があるなぁ~

この技術により猫エイズがなくなり、人間のエイズ治療にも応用できると
すごいんだろうけど、光る猫が待ちに溢れるとちょっと怖いかも。

まあ、こんだけ光っていれば、車に轢かれることも減るだろうから、
野良猫には吉報かもしれないけどね。

猫を飼っている私としては、やっぱりこの光る猫はちょっとかわいそうに見える。

0 件のコメント:

コメントを投稿