2011年12月25日日曜日

危険なシリコーン入り豊胸バッグ製造

世界65カ国で豊胸手術を受けた女性の胸に危険なシリコーン入り
豊胸バッグが埋め込まれた恐れがある問題で、国際刑事警察機構は、
豊胸バッグを製造した仏企業ポリ・アンプラン・プロテーズ社の
創業者ジャンクロード・マス容疑者を国際手配したということだ。

しかし、フランス国内3万人に除去手術を勧告したばかりで、
英国ではそれを上回る4万2000人が問題の製品を埋め込まれたと
いうことだけど、どんだけの人が豊胸手術を受けてるんだ?って
ビックリするようなニュースだよね。

この会社のものだけで、仏英で7万人以上って、豊胸手術を
受けすぎだろ?って感じなんだけど…

こんな危険はシリコンを埋め込まれるぐらいなら、手術なんて
しない方がいいね。怖すぎるわ。


芸能事務所も採用している自宅で簡単に出来るバストアップ豊胸法『B-UPガールズ』

0 件のコメント:

コメントを投稿