2011年12月3日土曜日

YouTube日本でも映画レンタル開始

YouTubeは、日本時間2011年12月1日、日本国内向けの映画レンタルサービスを開始し、
国内外の新作および旧作200本以上が視聴可能だということだ。

ただし、料金は、新作が400円、旧作が300円ということなので、高すぎる
といった印象だね。

一部、無料の作品もあるようだけど、この値段体系なら、
近くのレンタルビデオ店で借りた方が旧作なんかは
安いものが多いんじゃないかな?

返しに行かなくていいのはありがたいけど、いくらなんでも
ちょっと高過ぎだよね。もっと安くできるとは思うんだけど、
コンテンツへの支払いが高すぎるのかもしれないな。

まあ、エロビデオとかを借りるのなら、
ネットの方が恥ずかしくなくていいし、無修正動画
見たいならレンタルビデオ店では借りれないから、
ネットを使うしかないんだけどね。

しかし、このユーチューブのレンタルサービスは最低でも
あと100円は値下げしないと、利用する人は少ないんじゃないかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿