2012年1月15日日曜日

米自動車大手が軽自動車規格の廃止主張

米自動車大手3社で組織する米自動車政策会議は、TPPに関して、
日本の自動車市場の閉鎖性を理由に「現時点では反対」と表明し、
参入障壁となっている軽自動車規格については、「廃止すべき」と
主張しているようだ。

軽自動車の規格が廃止されたら、日本の地方はやっていけないんですけねぇ…

まあ、普通車の自動車税などを軽自動車並にしてもらえば、
別に問題はないんだろうけど、現時点の自動車税では
一人1台となっている地方では厳しすぎるなって感じだな。

0 件のコメント:

コメントを投稿