2012年3月22日木曜日

ガソリン一気に高騰、3円高の155.6円へ

石油情報センターが3月22日発表したレギュラーガソリンの
全国平均の店頭価格は、1リットル当たり前週から3.0円
上昇して155.6円となり、2008年10月以来、
約3年半ぶりの高値水準となったということだ。

さすがに150円を越えてくると、かなり高く感じるね。

このまま高騰を続けて160円台を突破するとかなりヤバイね。

エコカーが増えてきたとはいえ、車での遠出とかが減って、
消費の低迷にも拍車がかかるんじゃないかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿