2012年3月29日木曜日

観光立国へカジノ解禁法案提出へ

民主党の総合型リゾート・カジノ検討ワーキングチームの
座長を務める田村謙治・衆議院議員によると、自民党にも
政調の中にカジノ・エンターテイメント検討小委員会というのが
あるぐらいで、自民党執行部も推進派が多く、公明党などの
他の野党が強硬に反対しなければ、今国会にカジノ解禁法案を
提出できるということらしいです。

カジノは個人的には賛成ですね。

グレーなパチンコ業界には痛手になるかもしれないけど、
カジノを合法化してしまえば、海外からの観光客も増える
でしょうし、落ち込んだ日本経済の活性化になると思うんですよね。

日本語対応の海外オンラインカジノというのもありますが、
日本でカジノが実現したら、現地に赴いて
カジノで遊ぶ富裕層も増えると思います。

大阪市の市長さんも賛成のようですが、
早くカジノを実現してもらいたいものですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿