2012年10月22日月曜日

2012年度上半期の貿易赤字3兆2千億円

財務省が10月22日発表した2012年度上半期(4~9月)の
貿易統計によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は、
3兆2190億円の赤字で、11年度上半期の1兆6929億円の赤字以来、
3半期連続の貿易赤字となったということだ。

原発停止で火力発電燃料となる原油や液化天然ガスなどの
輸入額が増加しているのが主な原因だということだけど、
それじゃあ、このまま原発を停止していると、日本は万年
貿易赤字になるってことのなのかな?

それだと、日本の信用力ってのはちょっとなくなってくるかもしれないね。

とはいえ、原発の再開には大半の人は反対だろうから、
太陽光発電とかにシフトチェンジしていかないと今後は
厳しいかもしれませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿