2012年11月10日土曜日

原付きバイクで高速道路へ侵入した高齢者が死亡

愛知県小牧市野口の中央道下り線で、76歳の高齢者が
運転する原付きバイクが高速道路に侵入し、中型トラックに
追突されて、高齢者は転倒し、追い越し車線で乗用車に
はねられ、死亡したということだ。

しかし、原付が高速道路に入るだなんて、どうやったんだろうね?

死亡した高齢者は気の毒ですが、どうやって侵入したか、
すごく気になるニュースですね。

というか、追突したトラックの運転手も気の毒ですね。

さすがに、高速道路に原付がいるだなんて思わないし、
よけきれなかったのかもしれないですね。

それにしても、高速道路を逆走したり、高齢者の
ドライバーの事故は多いですね。

まあ、今回に関しては原付で高速道路に入れるのが
不思議なので、どっから入ったのか気になるニュースですけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿