2012年12月24日月曜日

骨粗鬆症予防にミカン

ミカンをよく食べると骨粗鬆症を予防できるらしいことが、
果樹研究所の杉浦実主任研究員らの研究でわかった
ということだ

なんでも、ミカンを黄色くする色素であるβクリプトキサンチンが、
骨を増やしたり、減少を抑えたりしていると考えられていると
いうことです。

みかんの生産が多い我が和歌山県としては嬉しい研究結果ですが、
私自身はあんまりミカンを食べないんですよねぇ…

まあ、他府県の人よりは食べているかもしれませんが、和歌山県民と
しては食べてないほうがだと思います。

うちの家族はよくミカンを食べていますが、私はどうもそこまで
ミカンが好きではないんですよね。

まあ、身体にはいいと思うので、これからはできるだけ
ミカンを食べようかなと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿