2013年1月27日日曜日

ネットバンク不正送金、三菱東京UFJ銀行など4行で被害

インターネットバンキング、通称ネットバンキングで
顧客の口座から預金が相次いで不正送金された事件で、
三菱東京UFJ銀行の7口座から計約1400万円が送金され、
うち約1000万円が引き出されていたことが1月26日に、
捜査関係者への取材で分かったということだ。

みずほ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行の3行でも
被害があり、年に入り、合わせて14件の被害が
確認されており、送金額も合計約1700万円に
上ることも判明しているということだ。
しかし、この問題、なかなか解決しませんね。

この際、ネットバンキングはガラケーのみからの利用に
限定するとかにした方がいいんじゃないでしょうかね?

スマホはPCと同じようなものだから、ウィルスが仕込まれる
可能性もありますからね。

送金先口座の多くは中国人とみられる名義ということなので、
恐らく、中国系のハイテク詐欺集団が関係しているのだろうけど、
日本のサイバー対策室ももっと迅速に対策して貰いたいものですね。

日本もホワイトハッカーとかをちゃんと雇ってこういったサイバー犯罪に
対応して行かないと、いつまで経ってもこういった事件が起こりそうな
感じがしますね。

そうそう、昨日、友達から久しぶりに電話があり、アダルトサイトの
架空請求画面がPCに表示されたまま消せなくなったので、
どうすればいいのかって泣きついてきました。

詐欺なのは分かっているので、画面に表示されている電話番号に
電話したりはしていないようですが、子供のPCを使うし、非常に
困ったと言っていました。

解決策としては、常駐している詐欺ソフトを削除することなんですが、
タスクマネージャーで特定していき、それを削除して、レジストリなどを
修正するしかなく、結構、時間がかかりそうな感じですね。

怪しい無料のアダルトサイトなんかにいくと、こういったウィルスもどきの
ソフトをインストールさせられることがありますので、無料でアダルトサイトを
見ようだなんて思わずに、安全なサイトを利用するようにした方がいいですね。

安全にエロ動画ダウンロード方法なんかが参考になると思います。

2013年1月14日月曜日

白くて臭わないたくあんが作れる大根

農業・食品産業技術総合研究機構の野菜茶業研究所と
お茶の水女子大が、白くて臭わないたくあんが作れる
大根の新品種を開発したということだ。

この品種は、5世代目にして、辛み成分の含有量ゼロに
なっており、この辛み成分がないことで、変色せず、
色むらを防ぐための着色料を使わずにすむということです。

変色しないので、長期間冷凍保存する業務用の
大根おろしや、刺身のつまなども白いまま保つことが
できるという利点もあるとのことです。

しかし、この品種の名前は、「だいこん中間母本農
(ちゅうかんぼほんのう)5号」という面白い名前ですね。

5世代目なので、5号ということですが、中間母本農って
ちょっと覚えにくいですね。

におわない根ってな名前にでもした方がいいような気もするけど(笑)

くさい臭いといえば、オヤジ臭など加齢臭などもあるけど、
こっちの嫌な臭いは、かれいしゅうたいさく石鹸などを使ったほうがいいかもですね。

2013年1月8日火曜日

アドビ、CS2ダウンロード騒動に正式コメント

アドビシステムズは1月8日、「Adobe Creative Suite 2(CS2)および
Acrobat 7が無料でダウンロード可能になっている」として話題と
なっていた件について、「不特定多数の皆様に向けて無償で
ライセンスを提供しているということではない」と正式に否定する
コメントを掲載したということだ。
なお、顧客支援の一環の措置であり、正規ライセンスを
所有していない場合はライセンス違反になるということらしい。

このニュースを今朝知って、後でダウンロードしようかと思っていたんだけど、
なんだぁ、無償提供じゃなかったのかよーってちょっとがっかりしました。

まあ、別に使いたいソフトでもないんだけど、無料なら使ってみようかなと
思っただけなので、飛びつかなくてよかったかなって気はします。

ダウンロードした人は、ライセンス違反になるので、使わないように
してくださいね。

ってか、このニュースを知らずに、使っちゃっている人も多いんだろうな。

しかし、無料提供なんて記事を書いたネタ元はどこなんだろうねぇ?

まあ、シリアルナンバーとともにソフトウェアを公開したアドビが悪い
といえば、悪いのかもしれないけど…