2013年1月8日火曜日

アドビ、CS2ダウンロード騒動に正式コメント

アドビシステムズは1月8日、「Adobe Creative Suite 2(CS2)および
Acrobat 7が無料でダウンロード可能になっている」として話題と
なっていた件について、「不特定多数の皆様に向けて無償で
ライセンスを提供しているということではない」と正式に否定する
コメントを掲載したということだ。
なお、顧客支援の一環の措置であり、正規ライセンスを
所有していない場合はライセンス違反になるということらしい。

このニュースを今朝知って、後でダウンロードしようかと思っていたんだけど、
なんだぁ、無償提供じゃなかったのかよーってちょっとがっかりしました。

まあ、別に使いたいソフトでもないんだけど、無料なら使ってみようかなと
思っただけなので、飛びつかなくてよかったかなって気はします。

ダウンロードした人は、ライセンス違反になるので、使わないように
してくださいね。

ってか、このニュースを知らずに、使っちゃっている人も多いんだろうな。

しかし、無料提供なんて記事を書いたネタ元はどこなんだろうねぇ?

まあ、シリアルナンバーとともにソフトウェアを公開したアドビが悪い
といえば、悪いのかもしれないけど…

0 件のコメント:

コメントを投稿