2013年2月21日木曜日

軽自動車の燃費性能プリウス超える

低燃費や使い勝手の向上で人気を集めている
軽自動車をめぐって、メーカー各社の競争が
過熱しているようです。

スズキは2月20日、軽自動車「アルトエコ」を一部改良し、
ガソリン1リットル当たりの走行距離が二輪駆動タイプで
33.0キロになったと発表ということだ。

まあ、車体の大きさもあるけど、ハイブリッド車並みに
燃費が良くなってきたというのは技術の向上というのは
すごいものですね。

軽自動車は税金も安いですし、安全性だけもっと
向上すれば、日本のような狭い道が多いところでは、
すごく便利でいいですよね。

田舎だと、一家に1台というか、一人1台なので、
軽自動車は必須ですからね。

0 件のコメント:

コメントを投稿