2015年6月19日金曜日

オンラインで処方薬の対面販売を実現、エムキューブとブイキューブがコミュニケーションサービス

エムキューブ株式会社と株式会社ブイキューブは6月17日、オンラインで処方薬の対面販売を実現するコミュニケーションサービスを共同開発すると発表しました。

ブイキューブはWeb会議やWebセミナーなどのビジュアルコミュニケーション事業者として、多くの企業が使用しており、国内トップシェアとなっていることから、ブイキューブが提供するWeb会議サービスをもとに、離島やへき地における処方薬の対面販売実現に必要な機能開発を実施するとしています。

エムキューブ株式会社は、エムスリー株式会社と株式会社ブイキューブが2014年3月1日に設立した会社で、製薬企業や医療機関・医師向けのビジュアルコミュニケーションプラットフォームの開発・サービス提供を行うための合弁会社です。

エムスリー株式会社は、m3.comに登録する医療従事者を対象とした情報提供サービスを多くの製薬企業等に提供しています。

現在、国家戦略特区の拡充策として、離島やへき地では薬剤師による処方薬の服薬指導の対面原則が緩和され、オンラインでの対面販売が認められる見込みとなっていることから、エムキューブ株式会社と株式会社ブイキューブでは、医師、薬剤師、患者がスマートフォンなどからWeb会議を用いてオンライン対面し、処方薬の対面販売を実現するビジュアルコミュニケーションサービスを開発するとしています。

利便性を考えると、オンラインでの処方はとてもいいことだと思います。

まあ、オンライン専用に薬剤師を雇わないといけないということもありますので、経費が結構かかってしまうような気もしますけどね。

インターネットでのオンライン販売といっても、経費的に考えて、薬剤師を24時間体制で雇うわけにはいかないので、時間性にはなりそうな気がしますけどね。

ドラッグストアなんかには薬剤師は常駐していますが、給料が高いので一人のところが多く、薬剤師が昼食などで席をはずしていると買えない薬もありますからね。

私の友達にも薬剤師はいますが、田舎でも、初任給で30万円を越えていたという話なので、薬剤師の資格を持っているのと持っていないので、全然待遇が違います。

まあ、その分、大学とかでお金がかかってしまいますので、親も大変でしょうけど。

薬剤師の年収などに対する質問については、薬剤師年収を参考にしてみてください。