2016年10月22日土曜日

「おうち断食」で病気は治るの著者の森美智代さんは1日青汁1杯のみの生活を20年以上!

『「おうち断食」で病気は治る ~週1回で奇跡が起こる~』という健康本が2016年10月15日(土)に発売されましたが、著者の森美智代さんは、小学校勤務をしていた20代の前半、脊髄小脳変性症という難病を患い、その時に食養生の大家・甲田光雄のもとで断食や少食を実践して病気を克服し、それ以来、1日青汁1杯のみの生活を20年以上続けているということです。

1日青汁1杯のみの生活って栄養的に大丈夫なんだろうか?って気がしますが、20年以上の続けているということは大丈夫なんでしょうね。

フルーツのみで生活しているフルーツ研究家の中野瑞樹さんの例もありますし、極端な話ですが、肉や魚を食べなくても大丈夫なんでしょうね。

まあ、個人的には青汁だけの生活もフルーツだけの生活も嫌なので、マネはしたくないですけどね。

青汁ってマズイというイメージがありますが、今はすごく改良されて、フルーツ味が付いたものがありますので、これから青汁を試してみたいという場合は、通常のマズイ青汁から試すより、フルーツ青汁から試したほうがとっつきやすく、長続きもすると思います。

フルーツ青汁も今やたくさん種類が発売されていますので、どれを飲んだらいいか迷っている場合には、「フルーツ青汁人気ランキング」を参考にしてみるといいかと思います。

いくら健康にいいからといって、マズイものを長く続けるのは正直キツイですからね。